スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    違法DL法

     2012-10-03
    表題の今回の法律が3日前から始まりましたね。
    何かと一部で騒がれていますが、今回の法律って超スピード可決でしたでしょう?
    ご想像の通りかなり適当な審議だったようです。^^;・・・。
    さて、この法律の問題点ですが、
    1・驚くほどのスピード採決 (学校の全校集会ような適当な投票による賛成率
    2・世論を反映しきれていない法内容 (一部経済界などの有識者の意見無視
    3・罪のラインの微妙な線引き (DVD化されたら違法になるのか?
    4・意味不明な文面(リッピング禁止 (CDプレーヤー持って歩けないでしょ・・・
    などですね。他にも色々ありますが、ウィキで見たほうが詳しいのでそちらで。
    まあ、今回のこの法律で社会に及ぼす影響は意外と大きくないかと思います。
    なんせ、部分部分グレーゾーン化しているので・・・。
    実際問題、これはこの国が自分で首を絞める序章の一つにしか過ぎません。
    本当に問題なのはTPPとACTAです。
    TPPについては各国で合意の下、推し進められているので一番実現性が高く。もし、日本も完全にその枠組みの中に入れば非親告罪化になる可能性があります。(ACTAも同様)また、治外法権も関わってくるのでさらに状況は悪化するでしょう。現状最も危険な条約です。
    ACTAに関しては実行に移される可能性は非常に低いでしょう。海外の各国では大規模な反対運動があったりしたためか、それ以来この条約に賛成する国が日本以外まるでいなくなりましたからね。
    (その点、発案国である日本は引き下がれないのでしょうけど・・・w
    結果論、極端な話今回の法律は紙切れに書かれた建前程度のような物です。著作権法的に物にもよりますが、違法物で利益を上げたりしない限りはだいたい今まで通り動画サイトとかも安泰です。
    オスプレイ反対!みたく無駄に大きな声を上げる必要はないですよ。
    現状ではゲーム音声とかも一応セーフ圏内みたいですし。
    スポンサーサイト
    タグ :

    TPP参加交渉とな!?

     2011-11-12
    最近あんまし更新してなかったね。まあこんな影のようなブログなんて(
    TPP参加といってもメリットとデメリットの対比がデメリットよりなんだけどねぇ・・・。たとえば、メリットでいえば推進派が言ってたり言ってなかったりする工業の活性化。これは確かに重要だけど恩恵が多いのは無論大手企業で、必ずしも中小工業が活性化するとは言い切れない。下手したらTPP参加国内の労働賃金の安いところから材料・部品を仕入れてくるかもしれない。デメリットは日本の規模の小さい農業、海外の方が土地が広く大量生産に向いているため日本より値段が安い。(大豆がいい例)農業以外にも日本のもはや文化であるアニメなどのクリエイター関係、2次創作などのアマから少なからずプロになる人も少なくないようで2次創作OKでも警察は必ずしも国民の見方とは限りませんからもはや点数稼ぎに走り出すと能力を持っている人がいたとしても自分をアピールしにくくなる。結果人手不足になるとか可能性は無限に考えられます。
    私としては参加しないほうがいわゆる現状維持という感じでいいのではないでしょうか?
    形こそ違いますがユーロ圏のギリシャみたいなのに巻き込まれかねませんし・・・(日本もその可能性は十二分に持ってますが、国債という形で中身はほとんど国民に対する借金らしいですが見過ごしてもいられないでしょう
    今回はこの辺で
    ノシ
    タグ :

    今更ながら・・・

     2011-03-19
    今更ながら、地震があったけど、地震直後に落ちすぎたせいで食料難に陥ったよw今はもう解決したけど、この混乱はいつまで続くんだろう・・・
    地震の影響で休みになったけど、休みがあったところで停電&鉄道の運休でどこかにいこうにも下手したら帰れなくなるし、そもそも重度の花粉症なので外に出たくない。(ry
    しかも、もう3月だと言うのにちょっと寒いし、いつ、地震の影響で誘発して起きた地震が起こらないかもわからないので外出は控えてるところ・・・
    正直、花粉症でモチベーションが沸かないし、停電ですることもないので寝てばかり・・・
    普段の生活が維持できないとこうも、まるでnne(ry化するもんですね・・・。w
    タグ :

    都条例可決について・・・

     2010-12-16
    <どうも、当面mapが完成しなさそうなのと、同人&アニメ好きなので
    更新しました。

    都の条例が知っての通り先日、12月15日をもって世論の反対の中改正案が1ヶ月足らずでスピード可決されました。
    それにしても、条案がおかしいと思う。第一、未成年に「非実在青少年」何とか言うキャラクターが少しでも性に触れるような内容の漫画などを禁止
    それ以前にAVとか、アイドルのグラビアなどの実写物を規制するべきだと思う・・・。
    それに、裏にはPTAとか以外に、創価学会(海外では日本のカルト宗教と言われてる)やキリスト教などがかかわっていると言う話があるようです。
    それに、反対派の議員に対してどこぞやのPTAが「エロ議員」などと言ったとか・・・。
    呆れて物も言えませんね、それならあなたは日本の文化をなんと思っているのっですと聞いてやりたい。
    この条例によって、秋葉原などのいわゆる「オタク文化」の聖地など漫画業界を中心にに衰退するでしょう。
    それ以前の問題が事前に十分な調査をしていないのと、専門家の意見を聞いた様子がないことなど、十分な準備&調査もせずに議会に提出したということだ・・・。
    偏見で成り立ったような条例だと思います。
    それに過去に都知事がかいた本により犯罪が起こったとか、内容が犯罪を犯す人たちを描いた内容だったとか、人のことをいえないですよね。
    とりあえず頭の固い時代の古いひとたちには無駄かも知れませんが、個人で署名活動行っている人が少なからずいるようなので、少しでも日本の漫画を守っていきたいと思う人は署名してあげてください。
    また、共産党や無所属の議員方々もがんばってくれているようなので応援のコメントなど議員方々のページに書き込んであげてください。
    今回の事に関して私の言えること、思ったことは以上です。
    それでは・・・。
    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。